ヒカキンが人気の理由は?なぜ子供が惹かれるのか。

スポンサードリンク

人気ユーチューバーNo.1のヒカキン。最近ではTV番組やCMにも出演することも多くなり、ヒカキンの顔写真入りのお菓子まで売りだされています。小、中学生の子供たちのあいだではユーチューブのHikakin TVが人気で、クラスで話題となっているようです。ヒカキンのユーチューブがなぜ子供たちに人気なのか、その理由を探りたいと思います。

ヒカキンの人気の理由①変顔が子供にウケル

ヒカキンのユーチューブを見ていると、子供ウケするような変顔が多いことに気づきます。まさに小、中学生のクラスのひょうきん者のような存在で、ヒカキンの変顔が子供たちの心をがっしりと掴んでいます。ユーチューブに映し出されるヒカキンの変顔が子供たちにウケていることがヒカキンの人気の1つといえるでしょう。

親世代でいえば、子供に大ウケしてお茶の間を賑わせて大ブームとなったドリフと共通するものがあるようにも感じます。加藤茶の「カトちゃんぺ」、志村けんの「へんなオジサン」など、子供が思わず笑ってしまう変顔が多様されています。子供にウケル要素がヒカキンのユーチューブには散りばめられているのです。

ヒカキンの人気の理由②子供が真似しやすい

「Hikakin TV エ~ブリ~ディ!」と思わず子供が口ずさんでしまうメロディのオープニング曲や「ブンブンハローユーチューブ!」というお決まりの挨拶などが耳に残り、つい子供が真似してしまうような仕掛けがあります。

動画の最後にも「最初はブンブンじゃんけんぽん!」というように、子供がすぐマネできる遊びの要素を取り入れているのもヒカキンのユーチューブの特徴です。子供が喰いつくことを狙ってユーチューブを作っている意図がみえます。

スポンサードリンク

ヒカキンの人気の理由③テーマ選定が上手い

ヒカキンはユーチューブで流すテーマの選定が抜群にうまいです。マイクラ、マリオ、ポケモン、ユーフォーキャッチャーなど、子供が好きなものをテーマとして上手くとりあげ、ターゲットとなる子供がはまるネタを選んでいます。子供が大好きなゲームを大人買いしたり、ゲームで遊ぶ姿実況中継したり、子供ウケするお菓子を紹介したりする動画をユーチューブで流して、子供の心を惹きつけています。

ヒカキンの人気の理由④動画がテンポよく、分かりやすい

ヒカキンの話し方はとても分かりやすいです。数分~数十分の動画の中で、まず何について話すのか(テーマの明確化)、どうして話すのか(テーマ選定の背景)、具体的な内容(詳細)、感想(まとめ)がうまくまとめられています。

さらに効果音を多様化することで見ている人の聴覚に訴え、テロップや画像編集をすることで視覚にも訴えかけてきます。見ている子供をくぎづけにできるプレゼン能力がヒカキンにはあります。頻繁にユーチューブを作って投稿ことで腕を磨いていったのでしょう。

ヒカキン人気の理由まとめ

ヒカキンの人気の理由は、変顔が子供にウケル、マネしやすい、ユーチューブのテーマ選定が上手い、動画が分かりやすいとうところにあるのでしょう。ヒカキンは、ターゲティング、構成、企画に優れているようです。そういう視点でヒカキンのユーチューブを見ると学ぶところも多いように思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする