休校中の家庭学習のおすすめとは?小学生の現役ママが実際にやっていることをご紹介します。

漢字の勉強
スポンサードリンク

コロナの影響で3月の突然の全国一斉休校からはじまり、休校を継続している地域が沢山あります。家庭学習をした方がいいのかなと思いながらも、何をしたらいいのか分からず、困っている家庭も多いのではないでしょうか。小学生の現役ママが実際にやっている方法をご紹介します。

休校中の家庭学習をしたほうがよい理由とは

緊急事態宣言が出されている地域では、GW明けまで休校という地域が多いようですが、実際のところはコロナの感染の状況次第で、学校の再開時期が延期されることも考えられます。学校が再開したら、充分に時間がとれず猛スピードで授業が進んでいく可能性もあります。

さらには、文部科学大臣が特例として一定の要件のもとで行われた家庭学習の内容を改めて学校で教える必要はないと通知したというニュースが流れてきました。学校で教えてくれるのを待ってたら教えてもらえなかったという事態になりかねないので、毎日少しずつ家庭学習を進められるといいですね。

スポンサードリンク

休校中の家庭学習は何をしたらいいの?

文部科学省のサイトには、色々な学習コンテンツが紹介されています。私も見てみましたが、一体どれを選んだらよいのか悩みました。気に入ったものがあれば試してみればよいと思いますが、手軽に取り組めるものが身近にあるものを活用する方法もあります。

休校中の家庭学習のおすすめとは?

休校中とは言え、新学期に教科書が配布された地域も多いと聞きます。配布された新しい漢字ドリルと計算ドリルを活用して、毎日1ページずつ進めてみるのをおすすめします。学校で使っているドリルなら子供も慣れているので、取り組み易いのではないでしょうか。習っていない単元で難しいところは、一緒に教科書を見てみるのもいいですね。できることから少しずつ・・・。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする