NISA初心者なら楽天カードで積立NISAがおすすめ!お得にポイントゲット。

ポイント
スポンサードリンク

楽天カードで楽天証券の積立NISAをするとお得にポイントが貯まるのをご存知でしょうか。ポイントを貯めて楽天証券の投資に使ったり、楽天市場で買い物をしたりできるのでおすすめです。クレジットカードなので、街中で通常のお買い物にも使えてポイントも貯まるお得なカードです。

楽天カードで積立NISAをするとどれ位ポイントが貯まる?

楽天カードで楽天証券の積立NISAをすると1%の楽天スーパーポイントか貯まります。積立NISAの上限は年間40万円なので、年間4千円ものポイントが貯まる計算になります。10年間継続すれば、4万円、20年間継続すると8万円です。

一般の銀行から直接引き落としするより断然お得です。積立NISAでは、長期に渡って定額を毎月コツコツと積立を継続することがお金を増やすコツなので、楽天カードと楽天証券を使えばさらにお得にお金を増やすことが可能になります。

楽天カードの積立NISA。まだまだ知らない人が沢山いるようなので、是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。ポイント加算率が1%と高いのは楽天カードのみです。

さらに楽天銀行には普通預金の金利を0.1%にできる方法があります。普通の銀行にあずけても金利は0.01%程度なので約10倍お得です。それでは次にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

楽天銀行で普通預金の金利を0. 1%にする方法とは?

楽天銀行と楽天証券に口座を開き、口座同士を連携させると普通預金の金利が優遇されて0.1%が適用されます。楽天では、この口座を連携させることをマネーブリッジと呼んでいます。

楽天証券、楽天銀行、楽天カードのトリプル使いでお得にポイントを貯める方法とは?

1. 楽天証券に口座を開いてNISAの申し込みをする。

2.  楽天銀行の口座を開く。

3.  楽天カードの申し込みをする。

この3つの仕組みさえできれば、あとはお金を預けて楽天カード払いで積立NISAを始めるだけでOKです。一見複雑そうに見えますが、やってみると意外に簡単です。仕組みだけ最初に作ってしまえば楽にポイントを貯めていくことができます。  

さらにお得なポイントアップ方法とは?

楽天証券の投資信託の保有残額が貯まると、10万円ごとに4ポイント獲得できるお得なサービスがあります。ハッピープログラムと呼ばれるものです。

また楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行を指定すると、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の獲得ポイントが+1倍になります。

SPUで得られるポイントは、期間限定ポイントのため楽天証券でのポイント投資には利用できないですが、楽天市場などで買い物に使えるのでメリット大です。

以上、楽天カード、楽天証券、楽天銀行で積立NISAを始めるとお得にポイントが貯まる仕組みをご紹介しました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする