林間学校の持ち物で小学生が必要な物とは?

スポンサードリンク

小学校の林間学校の持ち物で、我が家の小学生が実際に購入した物や準備した物をご紹介します。学校の林間学校説明会の後にのんびり準備していたら、既に近所のお店では必要な物が売り切れになっていた!ということもありましたので、事前に林間学校の持ち物を把握してネットで早めに買うのがおすすめです。持ち物全てに記名する手間もありますので。

ボストンバッグ

小学校の林間学校の持ち物で、新たに購入した人が多かったのは、ボストンバッグです。

ボストンバッグの大きさの目安は、一般的に「1日10リットル×日数+10リットル」とされているので、2泊3日なら、40リットル以上が目安となります。春、夏なら、最低40リットルあれば、入ると思います。

ですが、秋冬は衣服がかさ張るものが多かったので、40リットルでは、パンパンでした。実際に入れてみた印象として、45~50リットルあったら余裕があったと思います。

帰りは、林間学校のお土産も増えますので、少し余裕があると安心です。

女の子だと、例えばこんなのが人気です。カラーバリエーションは、黒、ミントグリーン、黒×ホワイト。容量約50リットルです。

男の子だと、こんなのが人気です。こちらも容量は約50リットルです。

林間学校のしおりに書かれている持ち物をある程度準備してから、ボストンバッグの大きさを決めて購入しよう!とのんびりしていたら、ネットショップの人気の商品はすでに売り切れていて困った!という状況になってしまったので、早めに購入することをおすすめします。

近所の大型スーパーでボストンバッグを買ったお友達は、他のお友達のボストンバッグとかぶって、バスから降りた後に自分のボストンバッグを探すのに苦労していたようです。

ネットショップなら、ボストンバッグのデザインも豊富なので、かぶりにくいですね。

全体的にみると、黒系のボストンバッグを持っている小学生が多かったです。

軍手

小学校の林間学校の持ち物で、購入するのに困ったのが軍手です。軍手を4セット持ってくるようにしおりに書かれていました。

なぜそんなに軍手を使うのかというと、ハイキング、キャンプファイヤー、野外活動の行事ごとに、新しい軍手を使うからです。

近所のお店では、林間学校の持ち物準備で購入する人が多かったようで、売り切れ続出でした。結局、近所では見つからず、ネットで購入しました。

軍手の大きさにも悩みましたが、高学年だと子供用のLサイズがちょうどよかったです。

こちらの軍手は、手首の部分が少し長めにデザインされているので、洋服とのすき間から虫などが入ってこなくて安心です。

レインコート

林間学校の持ち物準備で、小学生が買った人が多かったのが、レインコートです。

さすがに高学年ともなると普段の通学でレインコートを使っている子は少ないので、新たに購入した人が多かったです。

林間学校の持ち物説明会では、レインコート上下セットのズボン付きでもOKだし、長めのズボンないタイプでもOKということでした。

後日、林間学校の写真をみたところ、上下セットのレインコートを持ってきていた子は、小雨くらいではレインコートのズボンを履いていなかった子が多かったです。

野外活動中に途中で雨に降られた場合には、わざわざ靴を脱いでレインコートのズボンを履くのも大変そうです。

そういう意味では、長めのズボンのないタイプのレインコートの方が良いように思いました。

そもそも宿を出るときから大雨なら、野外活動中止で室内活動に変更になる可能性の方が大きいので、ズボンタイプではない方が小学生には使い勝手が良いのでは?と思いました。

こちらのレインコートは、水色の他に紺などもあり、お手頃なお値段でおすすめです。

スポンサードリンク

男の子だと、こんなのも人気です。


お店だと低学年用のレインコートはよく見かけるのですが、林間学校シーズンになると高学年用のお手頃価格の人気のレインコートはサイズが売り切れになっていたので、早めにネットで買うのがおすすめですよ。

バスタオルとフェイスタオル

林間学校の持ち物で、バスタオルとフェイスタオルは新たに購入しました。

持ち物のしおりには、バスタオル2枚、フェイスタオル5~6枚と書かれていました。なぜこんなに沢山必要なのかというと、宿からタオルの貸し出しがなかったからです。

バスタタオルは2日分。フェイスタオルは洗面・入浴用の他に、野外活動ごとに虫よけのためにフェイスタオルを首に巻くので、沢山必要でした。

これが荷物がかさ張った原因です。圧縮袋に入れているお友達もいました。

こちらの商品のように、薄手で軽量のバスタオルがおすすめです。カラーバリエーションも豊富です。

タオル類は家にあるものを使っても良かったのですが、きれいな物を持たせて、林間学校後には、家にある使い込んだタオルと交換して活用しました。

こちらのフェイスタオルも薄手でおすすめです。

リュック

林間学校の行き帰りや、野外活動で使うリュックを購入しました。高学年になると趣味も変わり、それまで使っていた物では恥ずかしいと感じるようで、新たに購入しました。社会科見学などでも使えるので、購入して良かったです。

衣類

林間学校の持ち物リストを見て驚いたのが、衣類の多さです。

長袖のTシャツ、トレーナー、長ズボンを2日分。更に室内着を2日分。

2泊3日なのに、4日分ももっていくんです。外で着て汚れるので、部屋に戻ってきたら綺麗な服に着替えるためということでしたが、使わずに持ち帰ってきたものもありました。

下着と靴下は、予備を含めて3日分。女子は全員生理用品も。

・防寒具(ウィンドブレーカー)

・パジャマ1セット

スポンサードリンク

続く。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする