【大宮】牛兵衛草庵で山形牛が食べられる!そごう9階へGo

焼肉
スポンサードリンク

大宮そごう9階のレストラン街に山形牛を食べられるお店を発見!早速ランチを頂いてきたのでご紹介したいと思います。お店に入る前から高級感を感じるお店です。山形の黒毛和牛を1頭買いしているそうで、希少部位なども食べられ、舌を楽しませてくれます。デート、接待、家族などで訪れたいお店です。

牛兵衛はどんなお店?

一歩足を踏み入れた瞬間に感じる高級感。有名デザイナーが手掛けたというだけあって、お洒落でありがながら落ち着いたお店です。白いチェアとナチュラルな色のテーブルがならび、女性でもお洒落に焼肉を楽しめるお店です。個室もあるので大人数でも利用できます。

油跳ねよけに渡されるエプロンも味気ない白の紙エプロンではなく、黒でちょっと厚手。白エプロンをつけることに抵抗がある人も、黒なら見た目もあまり気にしなくても良さそうです。無煙ロースターが設置してあるそうで、店内も肉のにおいが充満しておらず、服ににおいが残ることもなかったです。女性には嬉しいお店です。

スポンサードリンク

牛兵衛のこだわり

環境や飼料にもこだわった山形の高級黒毛和牛を1頭まるごと仕入れて、様々な部位を比較的リーズナブルな値段でお客さんに提供してくれます。各テーブルには、部位が書かれた牛の絵があって、どこの部位を食べているのかが分かるのも楽しいものです。

ランチをご紹介

今回伺ったのは休日のランチ。3種焼肉ランチ(2,900円)をいただきました。バラ、シンシン、リブロースが3枚ずつ計9枚、サラダ、スープ、ライスがついていました。1枚1枚お肉を焼いたのですが、煙や火はいっさい出てくることなく、ゆっくり味わいながらいただくことができました。口に入れた瞬間、お肉の柔らかさを感じ、思わず柔らかいと言ってしまったほど。お肉の油で胃がもたれることもなく、あぶらの乗り具合も上品でした。サラダは千切りキャベツの割と単純なサラダです。スープは中華風の青菜のスープで美味しく頂きました。

私が訪れたのは休日ということもあり、店内は小さなお子さんや赤ちゃん連れのご家族などが3、4組ほどいらっしゃいました。席の埋まり具合は8割ほどで、12時前ころにいきましたが待つこともなくお食事できました。店員さんはおいそがしかったようで何度か呼んでも気づかれないこともありましたが、それ以外の対応は親切でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする