西宮のプールのおすすめはリゾ鳴尾浜。室内プールもあり、子連れも安心。

リゾート
スポンサードリンク

兵庫県西宮市内にあるリゾート感いっぱいで大人気のプール、リゾ鳴尾浜をご紹介します。リゾ鳴尾浜には、1年中泳げる屋内プール、海を見渡せる解放感いっぱいの屋外プール、天然露天風呂やジャグジーなどがあり、人気のプールです。スライダーや水深の浅い子供用の広いプールもあり、子供連れ家族も気軽に楽しめる西宮でおすすめの総合スパリゾートプールです。

リゾ鳴尾浜の人気の屋内プール

リゾ鳴尾浜の室内には、 広さ約1,340平方メートル、水深0.5m~1.0mの解放感たっぷりの大プールがあります。壁一面がガラスになっているので、室内プールから屋外プールや海が見渡せます。天井も高く、キノコの噴水もあり、リゾート感いっぱいのプールです。

プールの一角の壁が透明になっており、まるで水槽の中の入ったかのように遊べる「すいそうプール」も子供と一緒に楽しめます。

有料で大型ボートや浮き輪の貸し出しもしています。持ち込みの浮き輪などがある場合は、電動の空気入れを借りられるのでとても便利です。

西宮でこれだけ充実している屋内プールがあるのはリゾ鳴尾浜だけです。

リゾ鳴尾浜の人気の100mの特大ウォータースライダー

西宮のリゾ鳴尾浜には、子供にも嬉しい長さ100mのウォータースライダーがあり、思いっきり楽しめます。子供は身長120cm以上あれば利用可能です。「急流とんねるスライダー」と呼ばれ、室内からスタートして室外を周遊し、室内プールに戻ってきます。

リゾ鳴尾浜の室内子供用プール

西宮で人気のリゾ鳴尾浜には、広さ28平方メートル、水深0.5mの滑り台つきの「ちびっこプール」があります。浅めのプールなので小さな子供も安心して遊ぶことができます。オムツの外れていない小さい子供は、プール用オムツの上に水着を着て遊びます。

人気の屋内ジャグジー

西宮で人気のリゾ鳴尾浜には「ホットバスジャグジー」があり、冷えた身体を温めたり、疲れた身体を癒すのに最適です 。

屋内プール併設レストラン

リゾ鳴尾浜の大プールのすぐ近くには、水着を着たまま食事ができるファーストフード形式の「屋内プールサイドレストラン」があります。うどん、唐揚げ、ポテト、飲み物やアイスなど子供にも嬉しいメニューになっています。テーブルや椅子も沢山あり、子供連れ家族にはとても助かります。熱い真夏にも涼しい室内で食事ができるので重宝します 。

スポンサードリンク

リゾ鳴尾浜で人気の海を見渡せる解放感いっぱいのプール

西宮のリゾ鳴尾浜には、広さ1,320平方メートル、水深1.0m~1.1mの解放感たっぷりの屋外プールがあります。プールの周りにはヤシの木や海が見え、リゾート気分が味わえます。プールサイドには人口芝が敷き詰めてあるので熱い夏でも子供も安心です 。

リゾ鳴尾浜で人気の屋外シーサイドプールとスライダー

西宮のリゾ鳴尾浜にある260平方メートル、水深0.4m~0.5mの「シーサイドプール」には、まるで複合遊具のような「ジャングルスライダー」があり、子供がめいいっぱい楽しめます。また大きな浮き輪に乗って滑れる「あおぞらスライダー」もあり、子供も大満足すること間違いなし。

人気の屋外ジャグジー

西宮のリゾ鳴尾浜にある屋外プールのすぐ近くには、屋外ジャグジーがあります。 子供と遊び疲れた大人たちの癒しの場にもなっています。

リゾ鳴尾浜で人気の天然露天風呂

西宮のリゾ鳴尾浜の屋外大プールのすぐ近くには「かもめの湯」という水着のまま入れる水深の浅い天然露天風呂もあります、大人も子供も家族で温泉気分を味わってみてはいかがでしょうか。

リゾ鳴尾浜の所在地とアクセス

西宮のリゾ鳴尾浜の駐車場

西宮のリゾ鳴尾浜には400台の有料駐車場があります。施設利用者は終日500円で利用できる割引を受ることができますのでカウンターで申し出てください。

リゾ鳴尾浜の営業時間

西宮のリゾ鳴尾浜の営業時間は10時~22時です。夏休みの日曜祝日、お盆期間は9時半オープンに変わります。また10~3月の土日祝日の営業は20時までですのでご注意ください。

西宮のリゾ鳴尾浜の利用料金

西宮のリゾ鳴尾浜の通常期は、大人1750円、中学生1340円、小学生1030円、3-6才720円、3才未満無料。夏季は大人のみ2000円になります。

17時以降の入館は割引になり、大人1240円、中学生820円、3才~小学生720円、3才未満無料とお得です。

時々リゾ鳴尾浜のホームページから割引クーポンを購入できるようです。購入翌日から利用可能となっているので事前にお買い求めください。

また西宮市民の日も割引料金で利用できるので西宮市民はお得です。

スポンサードリンク

リゾ鳴尾浜のその他の注意事項(持ち込み制限、スイムキャップ、ラッシュガード)

西宮のリゾ鳴尾浜では、 パラソル、デッキチェアなどの持ち込みが禁止されています。スイムキャップは必須ではありません。露出の多い水着が禁止されていることからラッシュガードを着用しているお客さんが大多数です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする