【大宮】おすすめの中国料理店、瑞麟(ずいりん)でプリフィクスランチを楽しもう

中華料理
スポンサードリンク

大宮駅西口のパレスホテルの中に、おすすめの中華料理店の瑞麟(ずいりん)はあります。こってりしずぎない(重すぎない)中華料理で女性にもおすすめです。海老の炒め物は塩味でさっぱり。デザートの杏仁豆腐は杏仁の風味が口の中に広がります。四季の食材を使った上海料理を楽しめるお店です。

中華料理、瑞麟への行き方

大宮駅西口の歩行者デッキをソニックシティまで3分ほど歩きます。ソニックシティに併設されたパレスホテルの2階に中華料理の瑞麟があります。入口がこじんまりしていますが、店内は60席ほどの広いお店になっています。個室もあります。

瑞麟の雰囲気

パレスホテル内にあるため少し高級感があります。ホテルの宴会場のようなお部屋にはブルーのカーペットが部屋一面に敷かれ、天井にはシャンデリア風の照明が輝いています。テーブルには白と青のテーブルクロスがかけられ、椅子は背もたれの高い中華風の椅子です。席に案内されると、テーブルには大きなお皿に白い布のナフキンが立てられ、箸は箸置きに置かれています。素敵なテーブルセッティングがお料理への期待感を高めてくれます。お祝い事や接待などでも利用しやすそうなきちんとしたお店です。

スポンサードリンク

ランチの雰囲気は?

平日のランチ時に行きましたが、ビジネスマン風のお客さん達で賑わっていました。1,900円の月替わりプリフィクスランチは、主菜の炒め物(4品の中から2品選択)、日替わりスープ、ごはん、ザーサイ、サラダ、デザート(4品の中から1品選択)のセットで、お腹いっぱい食べられます。1品1品の量はそれほど多くないので、食べやすい量に調整されていると感じました。

主菜は、じゃこ天と小エビの塩炒め、貝柱と豆腐の煮込みを頂きましたが、どちらも優しいさっぱりした味で食をそそられました。その他には、豚肉と野菜のしょうゆ炒め、牛肉と野菜の四川炒めなどが選べます。デザートの杏仁豆腐は、メロンのクリームソースがかかっていて杏仁の風味がしっかり感じられる杏仁豆腐です。その他、マンゴープリン、アイス、エッグタルトから選べます。チョイスが沢山あって選ぶのが楽しくなります。中国茶は何杯でもお替りできます。

スポンサードリンク

料金にはサービス料10%が加算されていました。単品料理の麺類は、1,000円程度で気軽に食べられるお値段設定になっています。タンタン麺なども食べてみたいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする