レゴマリオぼうけんのはじまりスターターセットの口コミ、商品レビュー。売切続出!

レゴブロック
スポンサードリンク

スーパーマリオの世界をレゴで楽しめるレゴマリオスターターセットが、2020年7月10日に日本で先行発売されました!対象年齢6歳以上の「レゴ マリオ と ぼうけんのはじまり ~ スターターセット」をご紹介します。

レゴマリオのスターターセットの内容

電池稼働式のレゴマリオ、クッパJr、クリボー、土管、231ピースのレゴブロック(はてなブロック、ゴールブロック)などが入っています。

スポンサードリンク

レゴマリオの人気の秘密

ぼうけんのはじまりスターターセットの人気の秘密は、スターターセットのみに同梱されているレゴマリオ。とっても多機能なのです。

目、口、腹にはディスプレイがついており、背中にはスピーカーがあります。足にはカラーセンサーが付いていて、ブロックを踏むたびに腹のディスプレイに様々な画像が表示されて、マリオゲームさながらのが出るという新発想の商品です。

赤のレゴブロックを踏むと、ディスプレイには炎の画像とあわわーという効果音が出ます。緑のレゴブロックは芝、青のレゴブロックは海の画像と効果音が出ます。もちろん通常のレゴブロックにも反応するので、手持ちのブロックと組み合わせて使うこともできるのです。ブロックの色でレゴマリオが反応するという新発想のコラボ商品となっています。

土管やハテナブロック、旗、クリボー、クッパJrなどには、バーコードがついていて、マリオが踏みつけると「ポコッ」とか「チャリーン」とか「レッツゴー」とか「ゴール」という音が出て、腹のディスプレイにコインやスーパースター、キノコなどが表示され、様々なアイテムをゲットできます。マリオのテーマソングも流れ、まさにマリオゲームの世界をレゴで見事に再現している優れものです。

レゴマリオは、疲れると「アイム タイヤード(疲れた)」と言って目を閉じて眠ってしまいます。なんとも可愛い奴です。

レゴマリオはアプリと連携して遊べる

スマホやタブレットなどで専用アプリをダウンロードして、レオマリオのBluetoot接続スイッチを押すと、アプリと連携して遊ぶことができます。

アプリと連携すると、獲得したコインの数や敵の数などをリアルタイムでアプリで見ることができるようになります。

スターターキがキットには、組み立て説明書が入っておらず、アプリで確認するようになっているのですが、外装箱の絵を見れば簡単に組み立てられます。

レゴマリオは拡張セットで楽しみ倍増!

レゴマリオのすぼうけんのはじまりスターターセットは、別売りの拡張セットが続々と販売されていく予定になっています。

スポンサードリンク

既に発売されているのは、「けっせんクッパ城! チャレンジ」「とりで こうりゃく チャレンジ」、「キノピオ と 宝さがし」、「サンボ の さばく チャレンジ」。今後も新しいシリーズが発売予定です。レゴマリオが入っているのはスターターセットのみですので、お見逃しなく!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする