さいたま市の粗大ゴミ持ち込みが無料!お得な方法をご紹介。

スポンサードリンク

さいたま市のごみ処理センターに粗大ごみを自分で持ち込むと無料で処理してくれるのはご存知でしょうか。個別収集を依頼するとお金がかってしまうので、大掃除や断捨離などで沢山の粗大ごみがあるときに利用するとお得です。

持ち込みで処理手数料が無料となる粗大ごみとは?

1個あたり最大の辺が2メートル未満の粗大ごみで、合計100㎏未満の粗大ごみが無料になります。100㎏以上は、10㎏につき20円です。

ただし、以下の粗大ごみは受け入れてもらえませんので、ご注意くださいませ。

受け入れしてもらえない粗大ごみ

・家電リサイクル法対象品目(冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機)

・爆発や火災の危険があるごみ危険ごみ、有害ごみ、粉砕処理が困難なごみ、家屋の解体などに伴うごみ、事業活動に伴うごみ、園芸用等の石や土など。

・市外のごみ、など。

処理手数料がかかる粗大ごみ

品目処理手数料
スプリング入りのマットレス1,650円
スプリング入りのソファー(一人掛け用)550円
スプリング入りのソファー(二人掛け用以上)1,650円
物干し台(コンクリート台つき)550円
バッテリー550円
タイヤ550円
ホイール550円

粗大ごみの持ち込み施設の場所

施設名称住所
西部環境センターさいたま市西区宝来52-1
東部環境センター(燃えるゴミ以外は持ち込み不可)さいたま市見沼区膝子626-1
クリーンセンター大崎さいたま市緑区大崎317
桜環境センターさいたま市桜区新開4-2-1

さいたま市の粗大ゴミ持ち込み方法

平日は予約不要なので、上記の処理センターに車で直接粗大ごみを持ち込みます。土曜、祝日、年末の場合は、事前電話予約が必要になります。

スポンサードリンク

ごみ持込みコールセンター:050-3033-8229

事前予約は、粗大ごみの持ち込みの1カ月前から前日16時半までに行う必要があります。事前予約の受付は、月~金曜の8時半~17時です。

粗大ごみの搬入の流れ

1.車に乗ったまま処理施設の受付まで行き、「搬入届出書」を記入し、免許証を提示します。

記載する内容は、名前、住所、電話番号、ごみの種類(燃えるごみ/燃えないごみ/有料ゴミ)です。

※このとき、ごみを乗せた車の重量が測られます。

2.係員さんの指示に従って、処理センターの中へ車で移動します。

指定された場所で、車を降りて粗大ごみを下ろします。複数の係員さんがごみを分別してくれます。

3.車に乗り、処理センターの外へ移動します。出口用の受付エリアで、ごみを下ろした後の車の重量が測られ、無料であれば終わりになり、帰路へつきます。

粗大ごみの受け入れ時間

平日及び祝日は、8時半~12時、13時~16時半。土曜は8時半~12時です。連休や年末は、混雑して受付までに1時間位かかる場合があるのでご注意くださいませ。

スポンサードリンク

さいたま市の粗大ごみ持ち込み方法についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。女性でも簡単に粗大ごみの持ち込みをすることができました。個別収集を依頼するとお金がかかってしまうので、さいたま市の処理センターに粗大ごみの持ち込みをしてみてはいかがでしょうか。沢山の粗大ごみがあるときには費用削減ができるのでおすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする