RISU算数が口コミで小学生に人気。評判のタブレット通信教材レビュー。

スポンサードリンク

口コミで人気上昇中のRISU算数を実際に使ってみたので、こちらブログでご紹介します。最近のタブレット型通信教育教材は、とても進化してきています。最先端をいくRISU算数のタブレット教材とはどんな物なのか、実際に使ってみた感想と体験談をご紹介していきます。

RISU算数とは

RISU算数は、タブレット型の通信教育教材です。テレビや新聞、有名雑誌(AERA、プレシデントなど)でも度々話題になっている算数に特化して学べる通信教育です。無学年方式で、それぞれの子供のレベルに合わせてタブレット学習を進めていくことができます。2019年にはキッズデザイン賞を受賞、複数のユーザーが全国模試で算数1位を達成するなど、口コミでも人気となっています。小学生向けのRISU算数以外にも、幼児向けのRISUきっずもあります。

RISU算数無料お試しキャンペーン 

RISUキッズ無料お試しキャンペーン

RISU算数の口コミ・体験談

小学3年生の娘が1か月間、RISU算数のタブレット教材を使ってみた感想を体験談を含めながら口コミ情報としてご紹介します。

ネットでRISU算数の申し込みをしたところ、「未来の算数タブレット」と書かれた箱で、RISU算数のタブレット、タッチペン2本、充電器、取扱説明書、実力テストの説明プリントがすぐに送られてきました。

余計な付録がなく、シンプルでとても使いやすくなっています。

RISU算数のタブレットに電源を入れると、すぐにWi-fiの接続設定ができるようになっていたので、戸惑うことなくネットに繋ぐことができました。どなたでも簡単に設定できそうです。

RISU算数は、その子のレベルに合わて効率よく学習ができるようになっているので、まず最初に実力テストを行います。テストの目安時間は、30~60分程度となっていましたが、娘は30分で弱で終えることができました。

実力テストの内容は、足し算、引き算、時計、図形、単位、掛け算、割り算など、小学校1年から3年生までに習った内容を網羅しています。

実力テスト後、自動で採点判断が行われます。テストで正しく回答できた分野の問題は、「テストでクリア済」となり、間違えた分野からRISU算数のタブレット学習をスタートできます。

理解できている問題はスキップして、理解できていない問題に集中して取り組めるので、RISU算数はとても効率的な教材だと思います。

しかも演習中に間違えると類似問題が追加され、定着するまで何度も解くことができます。最初は難しく感じていた問題でも、何度も繰り返し解くことで苦手を克服できる仕組みになっています。

RISU算数無料お試しキャンペーン 

RISU算数無料お試しキャンペーン

公文などでは、理解している問題でもひたすら計算を繰り返すケースが多いので、苦手分野に集中して学習できる点は、RISU算数の最も優れている点だと思います。

最初は苦戦していた娘も、徐々に解けるようになってきました。ですが、類題がいくつも続くと負荷が大きいのか、「今日はここまでにする」とRISU算数のタブレット学習を切り上げることも度々ありました。

一日の学習分量が決まっている訳ではないので、学習をする量や時間は自分で決めることになります。無理やりやらせることなく、主体的に取り組める良い教材だと思います。その日によって進度はまちまちですが、娘のペースで着実にRISU算数のタブレット学習を進めています。

スポンサードリンク

問題を解くとポイントが貯まるので、ゲーム感覚でポイントを獲得することが娘のモチベーションになっているようです。集めたポイントはプレゼントと交換できるようになっています。

またスペシャル問題をクリアすると「カギ」を手に入れることができ、ここでも子供心がくすぐられるようです。

RISU算数では、各分野(ステージ)の学習を終えると、親にメールが送られて進捗がわかるようになっています。それと同時に、各分野で重要なポイントをまとめた現役東大生などの先生動画が親と子供のRISUタブレットに届きます。

今のところ娘はあまり先生動画を見ていないようです。良く見て復習して欲しいところですが、RISU算数の問題を解くだけで満足してしまっているようです。

先生動画を最後までみたら、更にポイントを獲得できるような仕組みだったら、動画も見るようになるのかな?と打算的なことを考えてしまいますが、難しくなってきたら先生動画を見てくれるかなと期待しつつ、今は見守っています。

RISU算数無料お試しキャンペーン 

RISUキッズ無料お試しキャンペーン

RISU算数と他のタブレット通信教材との違いは?

RISU算数のタブレット教材は、学年にとらわれることなく、子供のぴったりのレベルで学習を進めていくことができる点が他の通信教材と大きく異なっています。

例えば、進研ゼミのチャレンジタッチでは、学校の各学年の教科書に沿った学習内容が毎月配信されてきますので、どんなにできる子でも先取学習が難しいのが現状です。

それに比べて、RISU算数のタブレット学習では、学年の枠にとらわれることなく、先へ先へと進める点がとても優れています

RISU算数のタブレットには、ゲームやキャラクターなどの機能や装飾がないので、遊びに熱中することもなく、とてもシンプルで問題に集中しやすくなっています。娘はチャレンジタッチも使ったことがありますが、RISU算数のタブレットの方が使いやすくて好きだと言っています。

RISU算数のキャンペーンでお得に体験

RISU算数では、タブレット学習を一週間お試しできる「一週間お試しキャンペーン」を行っています。お試し用のサンプル問題などではなく、すべて本契約と同じものを体験することができるお得なキャンペーンです。

お試しキャンペーンのご利用は、こちらのリンクからのお申込みがお得です。お申込みの際には、クーポンコード「agy07a」とご記入ください。

RISU算数無料お試しキャンペーン 

RISUキッズ無料お試しキャンペーン

お試し後に継続する場合は、お試し料は無料になります。(お試しのみで返品する場合は、1980円(税込)がかかりますのでご注意くださいませ)。

RISU算数の口コミ体験談まとめ

いかがでしたでしょうか。こちらの記事では、算数に特化したタブレット型通信教材、RISU算数の体験談を口コミ情報としてご紹介しました。RISU算数は、無学年方式でその子のレベルに合わせて学習することができ、苦手問題も類似問題や先生動画で確実に解けるように工夫されている進化版のタブレット通信教材です。余計な付録がなく、シンプルで学習に集中しやすくおすすめです。

新聞やAERA、プレ神殿とでも話題のRISU算数タブレットをお試しご希望の方は、こちらからお申込みくださいませ。クーポンコードは、agy07a」です。

RISU算数無料お試しキャンペーン 

RISUキッズ無料お試しキャンペーン

スポンサードリンク

お得なキャンペーンを是非お見逃しなく!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする