VC-PJ9とVC-PJ7Aの違いを比較!おすすめはどっち?【東芝掃除機】

スポンサードリンク

こちらの記事では、東芝紙パック式掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aの違いを比較してみました。

また、口コミや吸引力、音への評価まとめました。

東芝紙パック式掃除機のVC-PJ9とVC-PJ7Aのおもな違いは、掃除機本体の色、省エネ性、ハンドルの形状、付属ブラシの有無になっています。

詳細については、本文でご紹介していきます。

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aの違いを比較

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aの違いを比較しました。

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aについて、おもな違いは以下のようになっています。

VC-PJ9とVC-PJ7Aのおもな違い
・ヘッドのタイプ

・掃除機本体の色

・省エネ性

・ハンドルの形状

・付属ブラシ

それぞれの違いについて、詳しく比較していきたいと思います♪

■東芝紙パック式掃除機VC-PJ9はこちら

■東芝紙パック式掃除機VC-PJ7Aはこちら

ヘッドのタイプの違いを比較

ヘッドというのは、床と接するゴミを吸うT字の部分のことですね。そのヘッドの違いについてまとめました。

VC-PJ9のヘッド

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9のヘッド部分は、「モーター式(自走式)」カーボンヘッドです。

ヘッドがモーター式(自走式)なので、力をいれなくても軽くおすだけで、掃除機のヘッド自体がぐんぐん前に進みます!

モーターが内蔵されているので、ブラシの回転力で前に進むことができる優れものの掃除機です。

モーター式は、パワーがあるので毛足の長いカーペットや、気になるペットの毛もお掃除にもおすすめです。

さらに、ヘッドの素材は、カーボン素材で軽量化しているので、軽くおすだけでヘッドが進みやすいんです!

力の弱いお年寄りや女性にもおすすめです。

ヘッドのブラシとお手入れカバーは水洗いできますよ。

清潔に保てるのは嬉しいですね。

VC-PJ7Aのヘッド

東芝紙パック式掃除機VC-PJ7Aのヘッド部分は、まる洗いOKの「エアー式」フローリングターボヘッドです。

一般的な掃除機と同じように、ゴミを吸い上げる空気の力でお掃除するタイプのヘッドになります。

モーター式(自走式)と違い、ヘッドのブラシがモーターで回らないので、ゴミを掻き込む力は、モーター式(自走式)のヘッドよりは弱くなりがちです。

そのため、カーペットではなく、フローリングや畳のお掃除に向いているタイプの掃除機ヘッドになります。

カーペットもお掃除したい方には、VC-PJ9の方がおすすめです。

VC-PJ9が高位モデル、VC-PJ7Aが下位モデルという位置づけになります。

掃除機本体の色の違いを比較

東芝紙パック掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aについて、掃除機本体の色の違いをまとめました。

東芝紙パック掃除機VC-PJ9は、グランレッドです。落ち着いた赤の掃除機になります。

東芝紙パック掃除機VC-PJ7Aは、ローズゴールドです。落ち着いた感じの淡いゴールドになります。

スポンサードリンク

省エネ性を比較

東芝紙パック掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aについて、省エネ性の違いをまとめました。

東芝紙パック掃除機VC-PJ9は、自動で省エネできるecoモードがついていますよ。

ヘッドを床から浮かせると自動でパワーを調整してくれます。ちょっとした移動のときにもパワーを弱めて節電できちゃうんです。

ヘッドがたった1秒床から離れただけでも自動でパワーを調整して節電してくれる優れものです。

また、紙パックのゴミの溜まり具合によってもパワーを自動調整してくれますよ。

電気代を抑えたい方や、お掃除の頻度が多い方に特におすすめです。

ハンドルの形状を比較

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9のハンドルは、手にフィットして握りやすいラウンド形状になっています。

東芝紙パック式掃除機VC-PJ7Aのハンドルは、力が入れやすいまっすぐ握れるグリップになっています。

付属ブラシの有無を比較

東芝紙パック式掃除機VC-PJ9は、付属の2WAYブラシがついています。

ソファや高い所など、気になるところも付属のブラシでホコリや塵を手軽にお掃除できますよ。

東芝紙パック式掃除機VC-PJ7Aには、付属ブラシがついていません。

VC-PJ9とVC-PJ7Aの比較表

名称
(型番)
東芝紙パック掃除機VC-PJ9東芝紙パック掃除機VC-PJ7A
本体色グランレッドローズゴールド
集塵機能紙パック紙パック
集塵容量1.2L1.2L
吸込仕事率
(消費電力)
350W~約20W
(870W~約120W)
350W~約80W
(870W~約250W)
本体質量2.3Kg2.3㎏
運転音65dB~約61dB65dB~約61dB
コードの長さ5.0m5.0m
本体寸法210x323x194㎜210x323x194㎜
ヘッドカーボンヘッド
モーター式自走式
水洗い可(ブラシ・お手入れカバー)
フローリングターボヘッド
エアー式
水洗い可(全体)
付属品すき間ノズル
紙パック
すき間ノズル
別売品用アタッチメント
紙パック
使いやすさらくわざフリーグリップ
2Wayブラシ
らくわざグリップ
省エネ機能ecoモード

出典:東芝ライフスタイル

VC-PJ9とVC-PJ7Aのおすすめの選び方

VC-PJ9はこんな方におすすめ
・自走式ヘッドでお掃除の負担や負荷を減らしたい方
・フローリングや畳だけでなく、毛足の長いカーペットやペットの毛などもお掃除したい方
・ecoモードで電気代を抑えたい方
・付属ブラシで細かい場所もお掃除したい方
VC-PJ7Aはこんな方におすすめ
・フローリングや畳をお掃除したい方
・ヘッドを清潔に保ちたい方
・付属ブラシが不要な方

VC-PJ9とVC-PJ7Aの口コミや評判

VC-PJ9の口コミや評判については、下記の記事でご紹介しています。

東芝紙パック掃除機VC-PJ9の口コミや評価をレビュー。吸引力はどう?

VC-PJ9の特長やメリットについても詳しくまとめていますので、良かったら見てみてくださいませ。

「VC-PJ9とVC-PJ7Aの違い比較&おすすめ」のまとめ

東芝紙パック掃除機VC-PJ9とVC-PJ7Aの違い比較とおすすめについての記事はいかがでしたでしょうか。

東芝紙パック掃除機VC-PJ9は、豊富な機能で高位モデルになります。

おすすめしたい方は、

・自走式ヘッドでお掃除の負担や負荷を減らしたい方
・フローリングや畳だけでなく、カーペットもお掃除したい方
・ecoモードで電気代を抑えたい方
・付属ブラシで細かい場所もお掃除したい方

です。

■東芝紙パック式掃除機VC-PJ9はこちら

東芝紙パック掃除機VC-PJ7Aは、シンプルな機能で大衆モデルになります。

おすすめしたい方は、

・フローリングや畳をお掃除したい方
・ヘッドを丸洗いで清潔に保ちたい方

・付属ブラシが不要な方

です。

■東芝紙パック式掃除機VC-PJ7Aはこちら

用途や目的に応じて選んでみてくださいませ。ご参考になれば幸いです!

最後に

東芝掃除機VC-PJ9、又は、VC-PJ7Aを購入するなら、楽天カードを使うのがおすすめです。

今なら新規入会でポイントも貰えるんです。

楽天市場のショッピングで楽天カードを使用すると、常にポイントも3倍になるので、楽天ポイントもたくさん貯まっちゃいます。

楽天カードは、街の一般のお店でも使えるし、ポイントも貯まるんです。

例えば、スーパーとかショッピングセンターでもポイントがたまります。街中ほとんどのお店で使えますよ。

もしまだお持ちでなければ、この機会に作ってみてくださいね。

楽天カードの新規入会はこちら。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする